Step3 ネットバンクの口座を開設 メリットとデメリット

銀行口座は、アフィリエイトを始める方は必ず必要ですし、ポイントサイトでお小遣い稼ぎをする方でもポイントを現金に換えるときに必要なものです。

振込み手数料は銀行によってによって違いますが、ネットバンクが手数料が安い(もしくは無料の)場合が多いので、ネットバンクの口座を持っていると便利です。

 数百円くらい手数料で取られてもいいや・・・なんて思うかもしれませんが、コツコツとリンクをクリックしたり、アンケートに答えて貯めたポイントです。 手数料に取られてしまうのはもったいないですね。  

 

ネットバンク(インターネット専業銀行)とは

原則、実在の店舗がなく、インターネットで取引をする銀行のことです。

現金の入出金には銀行や、コンビニのATMを使い、取引はインターネットで行います。 通帳が無く、ネット上で入出金の確認をします。  

 

ネットバンクのメリットとデメリット

メリット

24時間365日利用可能。銀行に行く時間がない、面倒くさいという方も、いつでも自宅のパソコンで(またはスマートフォンで)、残高照会、入出金明細の照会、振込等が行えます。
・店舗を持たない分、振込手数料が窓口よりも安かったり、月に○回まで無料という銀行がほとんどです。
・ネットバンクの定期預金は、一般的な定期預金より金利が高くなっています。

 

デメリット

・ネットバンクでは、安全な取引を行うために、本人確認用のIDやパスワード、合言葉を設定して利用します。忘れてしまうと取引できないので、必ずメモしておきましょう。

 

ネットバンクの安全性

「ネット銀行は、銀行が潰れたらお金が戻ってこないかも」と心配な方はいませんか。 大丈夫です。 ネットバンクもその他の銀行と同じく、預金保険法上銀行が破綻しても1,000万円とその利息までは保護されます。

また、IDやパスワードの他に合言葉を設定したり、トークン形式のワンタイムパスワードを導入しています。 被害にあわないためには、自分で対策をすることも大切です。

・生年月日など推測されやすいパスワードにしない。
・パスワードの使いまわしをしない。
・必ず公式サイトからログインする。
・前回のログイン日時や取引内容を確認する。
・パソコンに最新のウイルス対策ソフトを使用する。

また、こまめにパスワードを変更することも忘れずにしましょう。  

 

おすすめの銀行口座

ポイントサイトによって振込手数料が安い銀行が違うので、いくつかの銀行口座を開設しておくのが良いでしょう。 現在おすすめのネット銀行は、以下の3行です。  

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は、手数料がとても優遇されていて現在最強のネット銀行です。同行間振込手数料無料、他行間振込手数料はランクによって月2~15回無料です。 18歳から口座開設できます。(15歳~17歳は郵送で口座開設)

 

楽天銀行(旧イーバンク銀行)

楽天銀行は、日本最大級のネットバンクです。口座開設の年齢制限はありませんが、12歳以下の方は本人と親権者の確認書類が必要です。口座維持手数料無料、同行間振込手数料無料、他行宛でも業界最低クラスの手数料。楽天銀行なら振込手数料無料というポイントサイトも多いです。 楽天会員リンク登録でハッピープログラムにエントリーすることにより、会員ステージによってさまざまな特典が受けられます。 メルマネ(かんたん振込)という送金サービスがあり、メールアドレスと口座名義(カナ)だけで、安く簡単に振込ができます。

 

ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行は、株式会社三井住友銀行とヤフー株式会社が主に出資している銀行で、(株)日本格付研究所より取得した長期発行体格付が「A+」なので安心して利用できます。 トークン形式のワンタイムパスワードをネット決済に導入しているので、セキュリティ面でも安心です。トークンは、口座を開設した全ての方に無料で配布されます。 口座開設の年齢制限は、15歳以上です。ジャパンネット銀行も、振込み手数料無料のポイントサイトが多いです。 Tポイントを現金にできる唯一の銀行です。

 

ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行は、ネット銀行ではありませんが、ゆうちょ銀行の口座を持っているとなにかと便利です。 年齢制限はありません。身分証明書と印鑑を持って近所の郵便局へ行けば、すぐに口座開設できます。ネットで取引きできるゆうちょダイレクトはとても便利ですので必ず申し込みしましょう。

 

次は > Step4 Cookieを有効にしておこう