特定のサイトのCookieだけを削除する方法(Google Chrome)

複数のポイントサイトを利用している場合などは、正常にCookieを認識できなくなり、無効判定になる場合があります。

記事へ無効判定にならないようにまめにCookieを削除しよう

そこで前回はCookieの削除方法を紹介しましたが、すべて削除してしまうとすべてのサイトで再ログインが必要になります。

これはとても面倒ではないですか。

そこで、原因となるサイトがわかっている場合は、その特定のサイトのCookieだけを削除することができます。

ここではGoogle Chromeで特定のサイトのCookieだけを削除する方法を説明します。

Google Chromeで特定のサイトのCookieだけを削除する方法

1.Google Chromeを起動します。

2.右上の3つの点から【設定】をクリックします。

3.一番下の【詳細設定】をクリックします。

4.【プライバシーとセキュリティ】の【サイトの設定】をクリックします。

5.権限の【Cookie サイトにCookieデータの保存と読み取りを許可する】をクリックします。

6.【すべてのCookieとサイトデータを表示】をクリックします。

7.右上の【Cookieを検索】にウェブサイトの名前を入力し検索します。

7.表示された一覧から削除したいドメインをクリックし、消したいCookieやアプリケーション キャッシュ、ローカルストレージの右端のゴミ箱マークをクリックします。

また、[表示中のサイトをすべて削除]ボタンをクリックすれば、表示されているすべてを削除することができます。

【関連記事】

記事へ Cookieを有効にしておこう
記事へ 無効判定にならないように まめにCookieを削除しよう

▼お小遣い稼ぎをはじめるなら まず登録したいお小遣いサイト▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
モッピー詳細 ハピタス詳細 ポイントタウン詳細
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
ちょびリッチ詳細 マクロミル詳細 A8.net詳細

無効判定にならないように まめにCookieを削除しよう

ポイントサイトでお買い物やサービスを利用した時にポイントを獲得するためには、そのポイントサイトを経由したことがわかるように、Cookieを有効にする必要があります。

記事へ Cookieを有効にしておこう

でも、複数のポイントサイトを利用している場合などは、正常に認識できなくなる場合があります。その場合、無効判定となりポイントは付与されません。

ポイントサイトの注意事項にも広告を利用する前にCookieを削除することをすすめています。

クレジットカードの申込等、高額のポイント付与広告を利用する前には必ずCookieを削除してからにしましょう。

ここではInternet Explorer11とGoogle ChromeでCookieを有効にする方法を説明します。

ただし、Cookieを削除すると全て初期化されますので、再ログインが必要になります。

Internet ExplorerでCookieを削除する方法(バージョン11)

1.Internet Explorerを起動します。

2.[ツール]メニュー→[インターネットオプション]をクリックします。
「インターネットオプション」ウインドウが開きます。

Cookieを有効にする1

3.[全般]タブをクリックし、[削除]ボタンをクリックします。
「閲覧の履歴の削除」ウインドウが開きます。

cookie削除

4.[クッキーとWeb サイト データ]にチェックを入れ[削除]ボタンをクリックします。

cookie削除

5.「閲覧の履歴の削除」ウインドウが閉じ、「インターネットオプション」ウインドウに戻ったら[OK]ボタンをクリックします。

cookieの削除

Google ChromeでCookieを削除する方法

1.Google Chromeを起動します。

2.右上のボタンから[設定]をクリックします。

Cookieを有効にする5

3.設定画面下の[詳細設定を表示…]をクリックします。

Cookieを有効にする

4.プライバシー欄の[閲覧履歴データの消去…]をクリックします。

クッキー削除

5.[Cookieなどのサイトデータやプラグインデータ]にチェックを入れ、[閲覧履歴データを消去する]をクリックします。
全て削除する場合は、「次の期間のアイテムを消去」で、プルダウンメニューから[すべて]を選択しましょう。

クッキー削除

【関連記事】

記事へ Cookieを有効にしておこう
記事へ 特定のサイトのCookieだけを削除する方法(Google Chrome)

▼お小遣い稼ぎをはじめるなら まず登録したいお小遣いサイト▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
モッピー詳細 ハピタス詳細 ポイントタウン詳細
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
ちょびリッチ詳細 マクロミル詳細 A8.net詳細

お小遣いサイト 銀行振込名一覧

ポイントサイトや、アンケートモニターサイトによって、換金手続きをしてから振り込まれるまでの期間が様々で、「これどこのサイトの振込かな」と思うこともしばしば。

振込名=サイト名になっていると助かるけど、運営会社名になっているところがほとんどです。

すぐにわかるように一覧にまとめました。

お小遣いサイト銀行振込名

振込名 サイト名 カテゴリー
ア行
アイフ゛リツシ゛(カ フルーツメール ポイント
インフオキユージムキヨク インフォキュー(infoQ) アンケート
インフォニア(カ ゲットマネー(GetMoney!) ポイント
オサイフト゛ツトコム お財布.com ポイント
カ行
カ)サムライフアクトリー 忍者AdMax ASP
カ)シ-エムサイト CMサイト ポイント
カ)チョビリッチ ちょびリッチ。 ポイント
カ)ファンコミュニケーション A8.net ASP
カ)マクロミル マクロミル アンケート
カ)マーケットプレイス PONEY ポイント
カ)リアルワールド ポイントエクスチェンジ P合算
グーグル(カ Google AdSense ASP
サ行
セレス モッピー(moppy) ポイント
ハ行
ハピタス ハピタス ポイント
バリユーコマース(カ バリューコマース ASP
ポイントインカム ポイントインカム ポイント
ポイントタウン ポイントタウン ポイント
ポトラジムキヨク ポトラ(Potora) ポイント
マ行
モバトク モバトク通帳 ポイント
ラ行
ライフメディアポイントコウカン ライフメディア アンケート
リンクシエアジヤパン(カ リンクシェア ASP
▼お小遣い稼ぎをはじめるなら まず登録したいお小遣いサイト▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
モッピー詳細 ハピタス詳細 ポイントタウン詳細
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
ちょびリッチ詳細 マクロミル詳細 A8.net詳細

子供がネットでお金を稼ぐ方法まとめ【2】

前回はポイントサイトやASPの年齢制限について記事にしましたが、今回はその他の方法で子供がネットでお金を稼ぐ方法を調べてみました。

記事へ子供がネットでお金を稼ぐ方法まとめ【1】

子供がネットでお金を稼ぐ方法2

フォトストックに登録して自分が撮影した写真やイラストを売る

最近は広告等に使用する写真やイラストに限らず、サイト作成に使う写真やイラストの需要も高まってきています。

フォトストックの年齢制限について調べてみました。

※公式サイトをクリックすると、各サイトへ移動します。

サイト名 年齢制限 詳細
PIXTA 未成年者は利用ごとに保護者の同意
18歳未満は不可
詳細
公式サイト
photolibrary 15歳未満は、親権者の承諾の上一緒に利用 詳細
公式サイト
Fotolia 18歳以上 詳細
公式サイト
payless images 18歳以上 詳細
公式サイト

やはり著作権侵害等の問題がありますので、18歳以上としているところが多いですね。

『Fotolia』は、利用規約に年齢制限の掲載がないので問い合わせたところ、こちらのページにあるとのことでした。一番下の必要条件のところです。

『photolibrary』は、親権者承諾の上一緒に利用するなら大丈夫そうですね。

フォトストックを利用する場合、自己満足な写真やイラストではなく、ユーザーが購入したいと思う使いやすい写真を提供しなければなりません。

こちらも参考にしてみてください。
記事へフォトストックに自分が撮った写真を売ってみよう

作ることが得意なら、ハンドメイドマーケットプレイスで稼ぐ

作ることが好きですか?

私は小学生の頃から手芸が大好きで、作っては友達にプレゼントしていました。
「本よりもかわいく作れるね」と評判だったんですよ。あの頃にハンドメイドマーケットプレイスがあったら良かったのにと思います。今は気力と体力がありません(汗)

サイト名 年齢制限 詳細
minne(ミンネ) 18歳未満は作家登録不可 詳細
公式サイト
Creema(クリーマ) 18歳以上
未成年者は親権者の包括的な同意が必要
詳細
公式サイト
tetote(テトテ) 20歳以上
未成年者は保護者の承諾・監督のもとで利用可能
詳細
公式サイト
iichi(いいち) 18歳以上
未成年者は親権者の包括的な同意が必要
詳細
公式サイト

『クリーマ』と、『いいち』は、18歳以上であっても未成年者は親権者の包括的な同意が必要という意味です。

『テトテ』は、保護者が承諾し監督下で一緒に利用するなら良さそうですね。

記事へハンドメイドマーケットプレイスで作品を売ってみよう

ジュニアNISAで資産運用する

いよいよ2016年から『ジュニアNISA』の制度がスタートします。

今までも未成年者名義の口座が作れるネット証券会社はありましたが、既存のNISAでは株式の取引ができませんでした。

2016年からジュニアNISAがスタートし、未成年者(0歳~19歳)でも可能になります。年間80万円分の投資枠から得られた譲渡益、分配金・配当金に対して、税金が非課税になるのです。

ご両親が資産運用経験者なら積極的に相談にのってくれるはずですよ。

ネット証券では、株式取引手数料が0円の下記の証券会社がおすすめです。

証券会社名 株式取引手数料 詳細
SBI証券 0円 詳細
公式サイト
松井証券 0円 詳細
公式サイト
マネックス証券 0円 詳細
公式サイト
楽天証券 0円 詳細
公式サイト

できそうなものはありましたか。

3番目のジュニアNISAで資産運用は特におすすめです。
前回も書きましたが、まずは親に相談することからはじめてみてくださいね。

▼お小遣い稼ぎをはじめるなら まず登録したいお小遣いサイト▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
モッピー詳細 ハピタス詳細 ポイントタウン詳細
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
ちょびリッチ詳細 マクロミル詳細 A8.net詳細

子供がネットでお金を稼ぐ方法まとめ【1】

最近では、15歳で起業する子供や、企業にアイディアを提供する子供が出てきてニュースで取り上げられています。

子供には大人が忘れてしまっている感性がありますから、大人が思いつかないようなことがビジネスに役立っているようです。

今の小学生中学生高校生は、小さいころからパソコンやスマートフォンなどに接する機会がありますし、ゲームもネット上で行うのが当たり前になっています。

いつも身近にあるインターネット、しかも資金が無くても始められるネットビジネスは、子供にとって(大人にとっても)魅力的な世界です。

子供がネットでお金を稼ぐ

起業までしなくても、ネットでお小遣いを稼ぐことは子供でもできます。ネットでお小遣い稼ぎをすることによって、将来起業するための勉強になることもあると思います。

でも、中には年齢制限をもうけているサイトもありますので、そこは注意が必要です。

ちなみに起業するのがなぜ15歳なのかというと、会社を立ち上げて登記するのに必要な印鑑登録証明書が取れるようになるのが、多くの自治体で15歳からだからです。

1番簡単!ポイントサイトでお小遣い稼ぎ

一番簡単なお小遣い稼ぎは、ポイントサイトです。年齢制限もなかったり、低いものがほとんどです。

ポイントサイトは、ゲーム、アプリダウンロード、クリックなどで稼げてしまいます。スマホを持っていれば電車やバスなど移動中のすきま時間にできます。

では、何歳からできるのかポイントサイトの年齢制限を見てみましょう。

※詳細をクリックすると、このサイト内の各ポイントサイトの詳細ページへ移動します。 ※公式サイトをクリックすると、各ポイントサイトのWEBサイトへ移動します。

ポイントサイト名 年齢制限 詳細
モッピー なし 詳細
公式サイト
げん玉 なし 詳細
公式サイト
ゲットマネー なし
未成年者は保護者の同意
詳細
公式サイト
ポイントインカム なし
未成年者は保護者の同意
詳細
公式サイト
ハピタス 13歳以上 詳細
公式サイト
モバトク通帳 なし 詳細
公式サイト
ちょびリッチ。 16歳以上
12歳以上
詳細
公式サイト
ポイントタウン 16歳未満は保護者の同意 詳細
公式サイト
ポニー 10歳以上
未成年者は保護者の同意
詳細
公式サイト
フルーツメール なし 詳細
公式サイト
ECナビ 6歳未満は不可
16歳未満は保護者の同意
詳細
公式サイト
ポトラ 13歳以上 詳細
公式イト
おトクdeキレイ 15歳以下は保護者の同意 詳細
公式サイト
ワラウ 10歳以上 詳細
公式サイト

おすすめは、やはりハピタスモッピー。そして、ポイントタウンげん玉ちょびリッチポイントインカムモバトク通帳 です。

アンケートモニターサイトの年齢制限

アンケートモニターはすきま時間にできますので、多くの方が登録しています。

企業は様々な年齢の統計が必要ですので、小学生でも登録できるサイトがあります。

アンケートサイト名 年齢制限 詳細
マクロミル 6歳以上
中学生以下は保護者の同意
詳細
公式サイト
リサーチパネル  6歳以上
16歳未満は保護者の同意
詳細
公式サイト
インフォキュー  義務教育を終えた15歳以上 詳細
公式サイト
NTTコムリサーチ  13歳以上 詳細
公式サイト
ライフメディア  12歳以上 詳細
公式サイト
楽天リサーチ  15歳未満は保護者の同意 詳細
公式サイト

おすすめは、マクロミルリサーチパネル です。この2つのサイトの登録で十分なアンケートが届きます。

ASPの年齢制限

アフィリエイトをしたいなら、ASPの登録が必要になります。ただし、ポイントサイトと比べてASPの年齢制限は高くなっています。

18歳未満の方は、年齢制限のない楽天アフィリエイトではじめられます。

ASP名 年齢制限 詳細
A8.net  18歳以上 詳細
公式サイト
Moba8.net  18歳以上 詳細
公式サイト
バリューコマース  20歳以上 詳細
公式サイト
リンクシェア  18歳以上 詳細
公式サイト
TGアフィリエイト  20歳以上 詳細
公式サイト
楽天アフィリエイト  なし 詳細
公式サイト
Amazonアソシエイト 20歳未満は親権者または
後見人の承諾が必要
詳細
公式サイト
Google AdSense  20歳以上 詳細
公式サイト
忍者AdMax  記載なし 詳細
公式サイト
Dynamic Display  18歳以上 詳細
公式サイト

無料ブログでアフィリエイトをはじめる

収入のないうちは、アフィリエイトを始める場合無料ブログがオススメです。
詳しくは下記をご覧ください。

記事へブログを用意しよう

子供がネットでお金を稼ぐということ

年齢制限からみると、子供がネットでお金を稼ぐことは可能です。

ただ、親の同意が必要ではないサイトであっても、こんなことしているよと親に知らせておいた方がいいですよ。

親の同意が必要ではないサイトでは親に黙ってできるわけですが、「最近スマホばかりやってる」「与えたお小遣い以上のお金を持ってる」「悪いことをしてるんじゃないか」など、親は悪い方へ考えてしまうものです。

一度不信感を持ったら、違うんだよと説明しても納得してもらうのが大変になります。

最初から相談していたら、年齢制限が満たないサイトにも、もしかしたら親の名前で登録させてくれたり協力してくれるかもしれません。

何も悪いことをするわけではありませんから、まずは親に相談してみましょう。

具体的な方法はStep1から読んでくださいね。
記事へStep1 ネットでお金を稼ぐとは?

次回は
記事へ子供がネットでお金を稼ぐ方法まとめ【2】

▼お小遣い稼ぎをはじめるなら まず登録したいお小遣いサイト▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
モッピー詳細 ハピタス詳細 ポイントタウン詳細
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
ちょびリッチ詳細 マクロミル詳細 A8.net詳細

Step5 ネットでお金を稼ぐ(貰える)仕組み

突然ですが・・・
「ネットビジネスってあやしい」
「なんとなく胡散臭いイメージだよね」と思っていませんか。

ネットビジネスがどういう仕組みで成り立っているのか知らないと、あやしいと感じてしまう方もいると思います。
人は、自分のよく知らないことを排除しようとするので、「よくわからない = あやしい」と感じてしまうのかもしれません。

仕組みをしっかりと理解していればあやしいイメージも吹き飛んでしまいますよ。  

 

ポイントサイトでお金がもらえる仕組み

ポイントサイトからもらえるお金は、ポイントサイトに広告掲載を依頼している企業が、ポイントサイトに支払っている広告掲載料の一部をポイントサイトから還元されているのです。   ポイントサイトでお金が貰える仕組み

 

アフィリエイトでお金を稼ぐ仕組み

では、アフィリエイトではどうでしょうか。

自分の作ったサイトやブログに企業の広告を掲載して、そこから購入や資料請求してくれた分の報酬を企業が還元してくれます。

個人が企業とやり取りするのは大変なので、間にASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)が入ります。

アフィリエイトでお金を稼ぐ仕組み

インターネットが普及していなかった頃、企業はテレビCMや雑誌掲載などに莫大な広告費がかかっていました。 インターネットが普及したことによって、私たちにも広告費が還元されるようになったのは、うれしいですね。  

 

次は > Step6 簡単!ポイントサイトでお小遣いを稼ごう

 

Step4 Cookieを有効にしておこう

ポイントサイトを経由して、ショッピングやサービスを利用したのにポイントが付かなかった(無効判定)なんてことがないように、必ずお使いのパソコンやスマートフォンのCookieが有効になっているか確認しておきましょう。

Cookieを有効にすることによって、ブラウザとサーバーとの間で利用履歴や入力内容が送受信され、ポイントサイトを経由したことがわかります。

Cookieを有効にしていないと、ポイントサイトのリンクをクリックしてお買い物やサービスの利用をしてもポイントはもらえませんので必ず有効にしておきましょう。

ここではInternet Explorer11とGoogle ChromeでCookieを有効にする方法を説明します。

スマートフォンは機種により異なります。  

Internet ExplorerでCookieを有効にする方法(バージョン11)

1.Internet Explorerを起動します。

2.[ツール]メニュー→[インターネットオプション]をクリックします。
「インターネットオプション」ウインドウが開きます。

Cookieを有効にする1

 

3.[プライバシー]タブをクリックし、[詳細設定]ボタンをクリックします。
「プライバシーの詳細設定」ウインドウが開きます。

Cookieを有効にする2

 

4.[Cookie]欄を以下のように設定し、[OK]ボタンをクリックします。

・自動Cookie処理を上書きするにチェック
・ファースト パーティのCookieは、承諾するを選ぶ
・サード パーティのCookieは、承諾するを選ぶ
・常にセッション Cookie を許可するにチェック

Cookieを有効にする3

 

5.「プライバシーの詳細設定」ウインドウが閉じ、「インターネットオプション」ウインドウに戻ったら[OK]ボタンをクリックします。

Cookieを有効にする4  

 

Google ChromeでCookieを有効にする方法

1.Google Chromeを起動します。

2.右上のボタンから[設定]をクリックします。

Cookieを有効にする5

 

  3.設定画面下の[詳細設定を表示…]をクリックします。

Cookieを有効にする

 

  4.プライバシー欄の[コンテンツの設定]をクリックします。

Cookieを有効にする

 

5.Cookie欄のローカルへのデータ設定を許可する(推奨)を選択し、[完了]をクリックします。

Cookieを有効にする8

 

【関連記事】

記事へ 無効判定にならないように まめにCookieを削除しよう
記事へ 特定のサイトのCookieだけを削除する方法(Google Chrome)

 

次は > Step5 ネットでお金を稼ぐ(貰える)仕組み

 

Step3 ネットバンクの口座を開設 メリットとデメリット

銀行口座は、アフィリエイトを始める方は必ず必要ですし、ポイントサイトでお小遣い稼ぎをする方でもポイントを現金に換えるときに必要なものです。

振込み手数料は銀行によってによって違いますが、ネットバンクが手数料が安い(もしくは無料の)場合が多いので、ネットバンクの口座を持っていると便利です。

 数百円くらい手数料で取られてもいいや・・・なんて思うかもしれませんが、コツコツとリンクをクリックしたり、アンケートに答えて貯めたポイントです。 手数料に取られてしまうのはもったいないですね。  

 

ネットバンク(インターネット専業銀行)とは

原則、実在の店舗がなく、インターネットで取引をする銀行のことです。

現金の入出金には銀行や、コンビニのATMを使い、取引はインターネットで行います。 通帳が無く、ネット上で入出金の確認をします。  

 

ネットバンクのメリットとデメリット

メリット

24時間365日利用可能。銀行に行く時間がない、面倒くさいという方も、いつでも自宅のパソコンで(またはスマートフォンで)、残高照会、入出金明細の照会、振込等が行えます。
・店舗を持たない分、振込手数料が窓口よりも安かったり、月に○回まで無料という銀行がほとんどです。
・ネットバンクの定期預金は、一般的な定期預金より金利が高くなっています。

 

デメリット

・ネットバンクでは、安全な取引を行うために、本人確認用のIDやパスワード、合言葉を設定して利用します。忘れてしまうと取引できないので、必ずメモしておきましょう。

 

ネットバンクの安全性

「ネット銀行は、銀行が潰れたらお金が戻ってこないかも」と心配な方はいませんか。 大丈夫です。 ネットバンクもその他の銀行と同じく、預金保険法上銀行が破綻しても1,000万円とその利息までは保護されます。

また、IDやパスワードの他に合言葉を設定したり、トークン形式のワンタイムパスワードを導入しています。 被害にあわないためには、自分で対策をすることも大切です。

・生年月日など推測されやすいパスワードにしない。
・パスワードの使いまわしをしない。
・必ず公式サイトからログインする。
・前回のログイン日時や取引内容を確認する。
・パソコンに最新のウイルス対策ソフトを使用する。

また、こまめにパスワードを変更することも忘れずにしましょう。  

 

おすすめの銀行口座

ポイントサイトによって振込手数料が安い銀行が違うので、いくつかの銀行口座を開設しておくのが良いでしょう。 現在おすすめのネット銀行は、以下の3行です。  

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は、手数料がとても優遇されていて現在最強のネット銀行です。同行間振込手数料無料、他行間振込手数料はランクによって月2~15回無料です。 18歳から口座開設できます。(15歳~17歳は郵送で口座開設)

 

楽天銀行(旧イーバンク銀行)

楽天銀行は、日本最大級のネットバンクです。口座開設の年齢制限はありませんが、12歳以下の方は本人と親権者の確認書類が必要です。口座維持手数料無料、同行間振込手数料無料、他行宛でも業界最低クラスの手数料。楽天銀行なら振込手数料無料というポイントサイトも多いです。 楽天会員リンク登録でハッピープログラムにエントリーすることにより、会員ステージによってさまざまな特典が受けられます。 メルマネ(かんたん振込)という送金サービスがあり、メールアドレスと口座名義(カナ)だけで、安く簡単に振込ができます。

 

ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行は、株式会社三井住友銀行とヤフー株式会社が主に出資している銀行で、(株)日本格付研究所より取得した長期発行体格付が「A+」なので安心して利用できます。 トークン形式のワンタイムパスワードをネット決済に導入しているので、セキュリティ面でも安心です。トークンは、口座を開設した全ての方に無料で配布されます。 口座開設の年齢制限は、15歳以上です。ジャパンネット銀行も、振込み手数料無料のポイントサイトが多いです。 Tポイントを現金にできる唯一の銀行です。

 

ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行は、ネット銀行ではありませんが、ゆうちょ銀行の口座を持っているとなにかと便利です。 年齢制限はありません。身分証明書と印鑑を持って近所の郵便局へ行けば、すぐに口座開設できます。ネットで取引きできるゆうちょダイレクトはとても便利ですので必ず申し込みしましょう。

 

次は > Step4 Cookieを有効にしておこう

 

Step2 フリーメールアドレスを用意しよう

ネットでお得生活をするには、少しだけ準備が必要です。 後で変更するのは大変なので、最初に準備しておきましょう。

ポイントサイトや、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)に登録するときに必要になるのがメールアドレスです。

でも、プロバイダーから提供されているメールアドレスは使わない方がいいでしょう。 ポイントサイトに登録すると、毎日多くのメールが送られてきます。 プライベートなメールと同じメールアドレスを使っていると、大切なメールを見落としたり、削除してしまったりなんてことも。

それに、プロバイダーを変更したら登録したすべてのポイントサイトやASPもメールアドレスの変更をしなくてはいけなくなります。

お得生活用のメールアドレスは無料で取得できるフリーメールアドレスを用意しましょう。

フリーメールアドレスは、複数取得できますので、いくつか取得して使い分けると作業効率がアップしますよ。

私の場合・・・ ・

・お小遣いサイト用(ポイントサイト・アンケートサイト・CMサイトなど)
・ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)用
・楽天市場用

懸賞に応募する方は、懸賞用のアドレスも別に取得することをおすすめします。

迷惑メールが頻繁に届くようになった場合など、いつでも変更できるようにしておくのが得策です。  

 

おすすめフリーメールアドレス

GmailYAHOO!メールが使いやすくておすすめです。

Gmail

容量 15GB
アドレス ○○○@gmail.com
アドレス取得 Googleアカウント作成

アフィリエイトで稼ごうと思っている方は、これからグーグルのサービス(グーグルアドセンス、グーグルアナリティクス等)を使うことが多くなると思いますのでGmailをおすすめします。

YAHOO!メール

容量 2GB
アドレス ○○○@yahoo.co.jp
アドレス取得 Yahoo!メール作成

懸賞サイト用など、迷惑メールが来たらすぐに捨てられるように、使い捨て用のアドレスにおすすめです。

メールアドレスを作ったら

 メールアドレスと、パスワードは、忘れないように必ずメモしましょう。 メモならパソコンがウイルス感染しても安全です。

また、パスワードの使いまわしはやめましょう。

 

次は > Step3 ネットバンクの口座を開設メリットとデメリット

 

Step1 ネットでお金を稼ぐとは

このページを見てくれた方は、これからお小遣い稼ぎを始めようという方が多いと思います。

当サイトは、私が実践しているネットでお金を稼ぐ方法を紹介しています。 ネットでお金を稼いでみたい方はぜひご覧になってみてください。

スマートフォンやパソコンなど、インターネット環境さえあれば、子供からお年寄りまで誰でもお金を稼ぐことができるようになりました。

インターネットが普及した現在、ネットでお金を稼ぐ方法は数えきれないほどありますが、まずは、誰でもできる簡単なものからはじめてみましょう。

たとえば・・・

ポイントサイトに登録してゲームをしたり、バナーをクリックしたり、アンケートサイトに登録して暇つぶしにアンケートに答えたり、企業が作ったCMを見たりするだけで、ポイントが貯まっていきます。

貯めたポイントは、現金ギフトカードなどに交換できます。

毎日コツコツやっていれば、少しお小遣いが増えます。

更に、ネットショッピングをするとき、会員登録をするとき、クレジットカードを作るとき、自動車保険や引越しの見積りスキンケアの購入や、サプリメントのお試しを申込むとき、旅行の申込みをするときなど、いつもの買い物や、いつもの申込みをポイントサイト経由でするだけでお金が稼げるとしたらどうでしょう。

楽天市場やyahoo!ショッピングでのお買い物も、ポイントサイト経由にすると、楽天スーパーポイントやTポイントの他にポイントサイトのポイントももらえるのです。

もちろん現金に替えることもできます。

「ポイントサイトなら知っていたけど、楽天でお買い物したらポイントサイトからもポイントがもらえるなんて知らなかった」「自動車保険の見積りは、いつも直接保険会社のサイトに行ってたよ」という方も多いのでは?

しかも、これがバカにできない金額だとしたら?

これはやらないと損ですよね!  

 

とりあえずやってみましょう

でも・・・

やってみたいけど、面倒だなと思ってる方、ちょっと待ってください。 ポイントサイトの登録って簡単なんですよ。

メールアドレスがあれば1分で終わります。

おすすめのポイントサイトはいくつかありますが、ポイントサイトに登録している方のうち、一番稼ぎやすいという理由でほとんどの方が登録しているポイントサイトがモッピーです。まずは、モッピーに登録してみましょう!

あとは、お買い物をするときにポイントサイトのバナーからお目当てのサイトへ行くだけでポイントサイトからもポイントが貰えますよ。

クレジットカードを作る予定のある方は、是非登録してみてください。 ポイントサイトから1万円以上の報酬がもらえる場合も少なくありません。

【参考ページ】

arrow フリーメールアドレスを用意しよう

arrow おすすめのポイントサイト比較・一覧  

 

たくさん稼ぎたい!

もっと稼ぎたいと思っている方は、自分のサイトを作ってサイトにアフィリエイトリンクを貼ることによって、たくさん稼ぐこともできます。

たくさん稼ぐには、自分のサイトに多くの人が来てくれるようにしなければならないので、それなりに勉強も必要です。

でも、これがとても楽しいのです。 すべて自分次第なので、やりがいもあります。

一度稼げるサイトを作ってしまえば、あとは自動で稼ぐことができるようになります。 本業よりも収入が多くなり、本業をやめる方もいますよ。

このサイトの管理人は、普通の主婦です。 何年も前に会社でパソコンは使っていましたが、サイトなんて作ったこともありませんでした。

このサイトでは、普通の主婦ができる範囲でお小遣いを稼ぐ方法を紹介しています。 初心者の方にもわかりやすい解説を心掛けていますので、参考にしていただけると嬉しいです。

一緒にがんばりましょう!  

 

次は > Step2 フリーメールアドレスを用意しよう