ストックフォトに自分が撮った写真を売ってみよう

最近、カメラ性能が向上して誰でもプロじゃないかと思うような写真が撮れるようになりました。子供の運動会はもちろん、観光名所でも一眼レフを持っている方がたくさんいますね。

自分の撮る写真に自身のある方は、アマチュアでも写真を売ることができるのをご存知ですか。

ニーズに合っていれば、売れっ子カメラマンになれるかもしれませんよ。

top-photo

ストックフォトでどうやって写真を売るのか

写真はストックフォト(写真販売サイト)に登録し、データをアップロードして売ることができます。

【写真販売の流れ】

  1. 写真販売サイトに会員登録する。
  2. 販売に必要な入門講座を受ける。
  3. 写真をアップロードする。
  4. 適切な素材かを審査される。
  5. 販売スタート。
  6. 写真が購入されると報酬がもらえる。

 

ストックフォトで写真を売るメリット

  • アップロードしたデータは在庫が減らないため、一度アップロードすれば何度も購入される可能性がある。
  • 週末のみなど、好きな時間にできる。
  • 寝ていても、旅行中でも、アップロードした写真が購入されれば収入がある。

スポンサーリンク

 

おすすめの写真販売(ストックフォト)サイト

PIXTA
クリエイターへのサポートが充実しています。

 

potolibrary
最高60%還元。54,000人以上が活躍中。

 

Fotolia
ヨーロッパを中心とした世界中のストックマーケットのリーダー的存在で、4400万画像を販売中。

 

payless images
写真を登録すると、3つのサイトに自動掲載されます。

 

参考サイト【PIXTA】

こんな写真が売れます arrow 必見!注目のテーマ

売上アップの秘訣をトップクリエイターから学ぼう arrow トップクリエイター講座

写真のクオリティをアップしよう arrow レタッチ・撮影TIPS  

 

 

▼お小遣い稼ぎをはじめるなら まず登録したいお小遣いサイト▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney! ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
モッピー詳細 ゲットマネー詳細 ポイントタウン詳細
げん玉詳細 マクロミル詳細 A8.net詳細

 

スポンサーリンク

 

toppage

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございます!

この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです。