子供がネットでお金を稼ぐ方法まとめ【2】

前回はポイントサイトやASPの年齢制限について記事にしましたが、今回はその他の方法で子供がネットでお金を稼ぐ方法を調べてみました。

記事へ子供がネットでお金を稼ぐ方法まとめ【1】

 

子供がネットでお金を稼ぐ方法2

 

フォトストックに登録して自分が撮影した写真やイラストを売る

最近は広告等に使用する写真やイラストに限らず、サイト作成に使う写真やイラストの需要も高まってきています。

フォトストックの年齢制限について調べてみました。

 ※公式サイトをクリックすると、各サイトへ移動します。

サイト名 年齢制限 詳細
PIXTA 未成年者は利用ごとに保護者の同意
18歳未満は不可
詳細
公式サイト
photolibrary 15歳未満は、親権者の承諾の上一緒に利用 詳細
公式サイト
Fotolia 18歳以上 詳細
公式サイト
payless images 18歳以上 詳細
公式サイト

やはり著作権侵害等の問題がありますので、18歳以上としているところが多いですね。

『Fotolia』は、利用規約に年齢制限の掲載がないので問い合わせたところ、こちらのページにあるとのことでした。一番下の必要条件のところです。

『photolibrary』は、親権者承諾の上一緒に利用するなら大丈夫そうですね。

 

フォトストックを利用する場合、自己満足な写真やイラストではなく、ユーザーが購入したいと思う使いやすい写真を提供しなければなりません。

こちらも参考にしてみてください。
記事へフォトストックに自分が撮った写真を売ってみよう

 

 

作ることが得意なら、ハンドメイドマーケットプレイスで稼ぐ

作ることが好きですか?

私は小学生の頃から手芸が大好きで、作っては友達にプレゼントしていました。
「本よりもかわいく作れるね」と評判だったんですよ。あの頃にハンドメイドマーケットプレイスがあったら良かったのにと思います。今は気力と体力がありません(汗)

サイト名 年齢制限 詳細
minne(ミンネ) 18歳未満は作家登録不可 詳細
公式サイト
Creema(クリーマ) 18歳以上
未成年者は親権者の包括的な同意が必要
詳細
公式サイト
tetote(テトテ) 20歳以上
未成年者は保護者の承諾・監督のもとで利用可能
詳細
公式サイト
iichi(いいち) 18歳以上
未成年者は親権者の包括的な同意が必要
詳細
公式サイト

『クリーマ』と、『いいち』は、18歳以上であっても未成年者は親権者の包括的な同意が必要という意味です。

『テトテ』は、保護者が承諾し監督下で一緒に利用するなら良さそうですね。

記事へハンドメイドマーケットプレイスで作品を売ってみよう

 

 

ジュニアNISAで資産運用する

いよいよ2016年から『ジュニアNISA』の制度がスタートします。

今までも未成年者名義の口座が作れるネット証券会社はありましたが、既存のNISAでは株式の取引ができませんでした。

2016年からジュニアNISAがスタートし、未成年者(0歳~19歳)でも可能になります。年間80万円分の投資枠から得られた譲渡益、分配金・配当金に対して、税金が非課税になるのです。

ご両親が資産運用経験者なら積極的に相談にのってくれるはずですよ。

ネット証券では、株式取引手数料が0円の下記の証券会社がおすすめです。

証券会社名 株式取引手数料 詳細
SBI証券 0円 詳細
公式サイト
松井証券 0円 詳細
公式サイト
マネックス証券 0円 詳細
公式サイト
楽天証券 0円 詳細
公式サイト

 

できそうなものはありましたか。

3番目のジュニアNISAで資産運用は特におすすめです。
前回も書きましたが、まずは親に相談することからはじめてみてくださいね。

 

▼お小遣い稼ぎをはじめるなら まず登録したいお小遣いサイト▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
モッピー詳細 ハピタス詳細 ポイントタウン詳細
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
ちょびリッチ詳細 マクロミル詳細 A8.net詳細

 

スポンサーリンク

 

toppage

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございます!

この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです。